Learn Cantonese at home with our Cantonese story book now for 20% discount

Learn more
Rime 粵拼

macOSにRime SquirrelをインストールしてJyutpingで広東語を入力する

RIMEは軽量で強力なインプットメソッドフレームワークです。多岐にわたる中文入力方法をサポートしているのみならず、様々な端末環境に対応しているクロスプラットフォームです。何故なら、繰り返し作業を自動化することで、開発者はより充実したテキストファイルと操作性の高いインプットメソッドの開発に専念することができるからです。

Rimeは機能性に優れているにも関わらず、ユーザインタフェースが熟練開発者向けに設計されたがために、一般利用者にとってとっつきにくい短所があります。その上に、日本語による説明はなかなか見つからないため、広東語を入力したい日本人広東語学習者がRimeをインストールする難易度を上げています。

従って、macOSにおいてJyutping(粵拼)で広東語を入力したい皆様のために、Rime Squirrel(鼠鬚管)のインストール方法をご紹介いたします。

Profile Image
immanence和訳

日本在住の香港人。エニアグラムタイプ5。香港独立を主張、台湾・マカオ・東トルキスタン・チベット・南モンゴル等の独立を応援する。ἓν οἶδα ὅτι οὐδὲν οἶδα hèn oîda hóti oudèn oîda #拉致被害者全員奪還 #HongKongIndependence

A computer running in macOS

None

広東語入力のためにmacOSにRime Squirrelをインストールするマニュアル

このマニュアルは、macOSにおいてJyutpingで広東語を入力したい皆様のために、Rime Squirrelのインストール方法をご説明したいと思います。

Step 1: Rime Squirrelをダウンロードする

RimeプロジェクトのウェブサイトからRime Squirrelをダウンロードしてください

Step 2: Jyutpingインプットスキーマをダウンロードする (1)

インプットスキーマはテキストファイルであり、Rimeを動作させるには必要になります。ただし、Rime Squirrelはマンダリン語のテキストファイルがデフォルトです。そのため、Rime Squirrelで広東語を入力するには、まずGitHubから広東語のテキストファイルをダウンロードする必要があります。

一番手っ取り早い方法は、ターミナルでコマンドを実行することです。MacのターミナルはSpotlightで検索して起動するのが手軽です。Command+スペースバーでSpotlightを開いて検索を開始してください。

作動環境によっては、Macでターミナルを起動するのにXcodeをインストールしなければなりません。

Step 3: Jyutpingインプットスキーマをダウンロードする (2)

ターミナルを立ち上げたら、以下のコマンドをコピペし、実行してください。

curl -fsSL https://git.io/rime-install | bash -s -- :preset emoji sgalal/rime-opencc-latest cantonese custom:set:config=default,key=patch/any_key,value=any_value custom:add:schema=jyut6ping3

Installing Rime Squirrel to input Cantonese with Jyutping on macOS, step 3
Step 4: Jyutpingインプットスキーマを起動する (1)

Jyutpingインプットスキーマをインストールしたら、以下の手順を踏んで起動してください。

まず、Mac画面右上のツールバーの文字入力のアイコンを開き、鼠鬚管(Rime Squirrel)を選択し、用戶設定(ユーザー設定)をクリックします。

Installing Rime Squirrel to input Cantonese with Jyutping on macOS, step 4
Step 5: Jyutpingインプットスキーマを起動する (2)

ユーザー設定をクリックすると、Rime Squirrelに組み込まれているファイルが全て入っているフォルダが開きます。「build」と名付けられたフォルダをクリックしてください。

Installing Rime Squirrel to input Cantonese with Jyutping on macOS, step 5
Step 6: Jyutpingインプットスキーマを起動する (3)

フォルダ「build」の中に、「default.yaml」というファイルがあると思いますので、それを開いてください。

開いたら、「schema_list」を検索してください。そして、下記のように変更してセーブしてください。

schema_list:

-schema: jyut6ping3

default.yamlを改変するのに一番手っ取り早い方法ではありますが、後にRime Squirrelをアップデートする際にこのファイルが上書きされてしまうことも起こりえますので、次のやり方で未然に防げると言われています。

勝手に上書きされてしまわないように、「default.custom.yaml」という名のファイルを新規作成し、「default.yaml」にある全てのコードをコピペしてから、上記と同じ要領でJyutpingインプットスキーマの起動を行ってください。一方で、「default.yaml」はそのままにしておいてください。

Installing Rime Squirrel to input Cantonese with Jyutping on macOS, step 6
Step 7: Rime Squirrelを再起動する

最後に、「用戶資料同步」(ユーザーデータの同期)と「重新部署」(再配備)をクリックして、Rime Squirrelを再起動してください。これでRime Squirrelを利用してJyutpingで広東語を入力できるようになると思います。

Installing Rime Squirrel to input Cantonese with Jyutping on macOS, step 7

    コメントする

    Your email address will not be published.

    English粵文中文 (台灣)日本語